台湾農業の実力(2)安全・安心の有機農産物

総合 連載 2020.03.27 12031号 06面
新鮮な有機農産物で人気の希望廣場(台北市内)

新鮮な有機農産物で人気の希望廣場(台北市内)

 台湾で有機農業は、高付加価値化や環境保全につながる点で政府もバックアップし、量販店には有機農産物コーナーが設けられ、専門店もにぎわいを見せるなど、マーケットが育成されてきた。
 有機農産物は慣行栽培のものより約4~5割、加工品なら約2倍に達するとなど明らかに高価格で、購買層は限定される。だが台北市内在住日本人主婦の池田真央さんは「ニーズは大いにある」とし、例えば「近隣駅には、オーガニック専門店が5店舗あり、大型スーパーのカルフールは、有機の野菜、肉、