FABEX中部/TSBF

◆FABEX中部/TSBF:名古屋で初開催 予想上回る来場者1万人超

総合 2021.08.04 12271号 04面
FABEX中部と東海スーパーマーケットビジネスフェアの相乗効果に期待も

FABEX中部と東海スーパーマーケットビジネスフェアの相乗効果に期待も

万全な感染防止対策をとる中、熱気にあふれる会場

万全な感染防止対策をとる中、熱気にあふれる会場

試食が人気の復興水産加工業販路回復推進センターブース

試食が人気の復興水産加工業販路回復推進センターブース

 東京・大阪で多数の業界関係者を動員する「FABEX」と、中部地区の小売業界とタッグを組んだ新タイプの食の総合見本市が名古屋に誕生した。日本食糧新聞社が7月14、15日に開催した惣菜デリカ・弁当・中食・外食業界を網羅する「第1回FABEX中部2021」と、東海エリアのスーパーマーケットをターゲットに業界発展と課題解決に向けた商談型展示会「東海スーパーマーケットビジネスフェア(TSBF)」だ。会場の「ポートメッセなごや」には251社が331小間を形成し、予想を上回る1万0259人が来場。万全の感染防止対策で感染症リスクを抑えながらもウィズコロナ、アフターコロナ時代を見据えた情報を発信する出展者と、それを求める来場者の熱気に包まれた。(佐藤路登世)

 オープニングセレモニーでは、小林勝利東海農政局長やTSBF後援企業代表幹事の中野義久ヤマナカ社長ら13人でテープカットを行った。

 主催者を代表し、今野正義日本食糧新聞社会長CEOは「中部地区を代表する17社の有力小売業とタッグを組んだ、まさに新タイプの食の総合見本市で新たな試みへ、心一つに挑戦するすべての関係者に感謝と拍手を送る」とあいさつ。

 来賓の小林東海農政局長は、「東海地区は食品製造業の一大産地であり、本イベントを通じてさらなる発展を期待している。海外市場にも目を向けて、輸出にもチャレンジしてほしい」と呼び掛けた。

 TSBF後援企業を代表し、中野ヤマナカ社長は「皆さんの努力で盛大な開催にこぎ着け、感謝している。ポストコロナ見据えた新ビジネスが始まり、本展示会で多くのことを発信したい」と意気込んだ。

 会場では、コロナ禍で需要の高まる健康志向商品やデリバリー向け容器や包材、衛生関連商品が目立つとともに、八丁味噌など地元メーカーによる食材も並んだ。

 業界のキーパーソン11人による2展合同特別セミナーも10セッション繰り広げられ、聴講者はメモを取りながら熱心に聴講した。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • FABEX中部/TSBF

    FABEX中部/TSBF

    総合

     東京・大阪で多数の業界関係者を動員する「FABEX」と、中部地区の小売業界とタッグを組んだ新タイプの食の総合見本市が名古屋に誕生した。日本食糧新聞社が7月14、15日に開催した惣菜デリカ・弁当・中食・外食業界を網羅する […]

    詳細 >