イートアンド特集

イートアンド特集:全工場での生産量、7年で2倍に

冷凍・チルド 2019.11.29 11977号 14面

 13年から19年3月期の北海道・関東・関西・岡山の全工場の生産量推移を見ると、7年間で約1万1000tから約2万4000tの2倍の量となる。なお、今期生産量は12月から本格稼働するため、4ヵ月分がプラスオン。今期末はもちろん、来期には生産量が格段に跳ね上がる。激化する冷凍ギョウザ市場だが、いまだ未購入者が多く存在し、その市場はさらに伸長する可能性を秘め、関東第二工場の稼働は同社にとって大きな戦力となる。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • イートアンド特集

    イートアンド特集

    冷凍・チルド

     イートアンドの創業は1969年に大阪市の京橋にオープンしたギョウザ専門店「大阪王将」にさかのぼる。2019年は創業50周年の節目の年。さらに11月には、35億円を投資した大型工場・関東第二工場が竣工した。同工場ではAI […]

    詳細 >