イートアンド特集

イートアンド特集:仲田浩康社長に聞く 中華カテゴリーの総合メーカーへ

冷凍・チルド 2019.11.29 11977号 14面

 ●「餃子で世界をハッピーに」  外食でスタートした当社は早くからチェーン展開に対応すべく、セントラルキッチンを設けていた。さらに生協向けに冷凍ギョウザを製造販売し、「大阪王将ブランド」が多方面に広がったのが、現在の成長のきっかけ。  しかし課題も累積する。その最たる課題は、やはり人手不足問題だ。外食事業では新規出店に歯止めをかける材料となるばかりか、黒字でも閉めざるを得ない店舗もある。店舗数は前期末で482店舗、今期は500店舗以上を目指している。人手の厳しい状況が続くが着

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • イートアンド特集

    イートアンド特集

    冷凍・チルド

     イートアンドの創業は1969年に大阪市の京橋にオープンしたギョウザ専門店「大阪王将」にさかのぼる。2019年は創業50周年の節目の年。さらに11月には、35億円を投資した大型工場・関東第二工場が竣工した。同工場ではAI […]

    詳細 >