【動画】記者が太鼓判、ウィズコロナで売れている業務用食品

今回の「That’s番記者」では、コロナ禍で外食産業が非常に厳しい中でも売れている業務用食品を金原基道記者が紹介する。業務用食材卸担当記者として展示会などで卸やメーカーから生の声を聞き取った。注目されている理由は、トレンドの影響、生活形態の変化、衛生面が見直された結果…などさまざまだ。消費者の生活様式の変化が、顕著に人気にあらわれている。

・明治ブルガリアヨーグルト「LB81プレーンシェフクリエ」
爽やかでコクのあるヨーグルト。おいしさと健康を両立できるメニューに。

・テーブルマーク「焼成冷凍パンの個包装タイプ」
必要な分だけ冷凍庫から取り出して焼きたてを楽しめる。

・四国日清食品「速旨ッ!三元豚のロースカツ」
肉厚な冷凍ロースカツで揚げ時間も短く、フライヤーに入れるだけでジューシーな味。

・優食「豆腐干」
高タンパク・低糖質な中華圏の定番食材。

■関連記事

プロテイン・高タンパク質商品特集:優食 アレンジ自在「豆腐干」

四国日清食品、業務用冷食「速旨ッ!!」豚カツ発売 揚げ時間を短縮

日本食糧新聞・動画版

日本食糧新聞YouTubeチャンネル