凸版印刷、環境配慮型紙パック販売 リサイクルフィルム使用

環境配慮型紙容器

環境配慮型紙容器

 凸版印刷はリサイクルフィルムを使用した環境配慮型紙パックの販売を21年1月から本格的に開始する。従来品に比べて包材製造時に排出するCO2を24%削減できる。
 凸版印刷は1985年から紙パック「EP-PAK」を販売し、これまで日本酒や焼酎などで数多く採用されてきた。このたび内装に「GL FILM」を使用した環境配慮型紙容器「EP-PAK・GL」に、リサイクルフィルムを使用した製品をラインアップ。再生樹脂配合率を世界最高レベルの80%にまで高めた「メカ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら