3月家計調査 消費支出2.3%減 食料品2.5%減

総合 統計・分析 2022.05.16 12398号 04面

 総務省が発表した3月の家計調査(全国・2人以上の世帯)によると、1世帯当たりの消費支出は30万7261円だった。物価変動の影響を除いた実質では前年比2.3%減で、3ヵ月ぶりに減少した。外食を含む食料品への支出は7万9982円だった。同2.5%減となり、2ヵ月連続で減少した。魚介類、野菜・海藻などの落ち込みが大きかった。
 コロナ前の2019年3月と比較すると、1世帯当たりの消費支出は2.3%減少した。パック旅行費や鉄道運賃、婦人服などへの支出が大きく