日本アクセスとフローレンスが協働 子育て家庭へ食支援網

卸・商社 ニュース 2022.01.14 12347号 01面
佐々木淳一日本アクセス社長(左)と駒崎弘樹フローレンス代表理事

佐々木淳一日本アクセス社長(左)と駒崎弘樹フローレンス代表理事

 日本アクセスは認定NPO法人フローレンスとともに、全国の子育て家庭へ食品を届ける「こどもフードアライアンス」を1月下旬から開始する。コロナ禍で子ども食堂など地域居場所支援の運営が厳しくなる中、“宅食型”で経済的に困窮家庭を支援していく。14の食品メーカーが協賛し、全国65団体を通じて1万世帯相当分の食品を配送。国内最大級の食品卸と、全国に支援ネットワークを持つNPOが協働することで、大規模な支援網が実現する。
 1月12日に厚生労働省で両者が共同記者

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら