ヤマキ、「だし活」プロジェクト発足 だし文化を連携して継承

調味 ニュース 2019.10.11 11955号 02面
8日の発足会で城戸善浩ヤマキ社長(中央)は「だし活は文化継承の出発点」と訴えた

8日の発足会で城戸善浩ヤマキ社長(中央)は「だし活は文化継承の出発点」と訴えた

 ヤマキ(城戸善浩社長)は8日から、だし文化を業界内外で連携して継承する、「だし活(かつ)プロジェクト」を始めた。だしの利点を減塩、野菜の味わい向上などと明示する。かつお節・だし研究所の実証データ、野菜嫌いを克服するレシピ、動画を特設のWebサイトで公表する。11月からSNSで情報を拡散し、日常の食生活にだしを活用してもらう。小売量販、惣菜店などで進む減塩提案、記念日販促などでロゴマーク・キャラクター使用を促進。次代と世界へだしを伝える。
 主婦をメー