代表的なフランスチーズの特徴 乳脂肪分が70%も「フレッシュタイプ」

1992.05.04 3号 22面

◇ブルサン(Boursin)ノルマンディーやイル・ドウ・フランス地方産のチーズ。乳脂肪を約七〇%も含む(ただし固型分中)非常にクリーミーなチーズで原料乳は牛乳、プレーンのほかにんにくや粒こしょう入りもある。オードブルなどに適している。

◇ブリア・サヴァラン(Brillat‐Savarin)ノルマンディー産。美食の追求者、ブリアサヴァランの名をとっているだけあって味わいは上品でコクがある。

乳脂肪分を多く含み、口あたりも非常になめらか、原料は牛乳。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら