関西・中国歳暮ギフト特集

小売 2019.12.12
関西・中国歳暮ギフト特集

 歳暮ギフト商戦は今月末にピークを迎える。関西・中国エリアの百貨店、スーパー各社は、フォーマル需要が縮小する中で、カジュアルギフトや自家需要への対応など、変わりゆくパーソナルギフト市場をとらえながら、多彩なギフト提案で需要の取り込みを狙う。今歳暮では、自宅でゆっくりとこだわりの味を楽んでもらう“消費増税後”を意識したギフト提案も目立つ。送料が値上がり傾向にある中、増税直後のギフト商戦ということで、サービス面を充実させて顧客の囲い込みを図る動きも少なくない。新しい贈り方提案で多様なニーズの取り込み、掘り起こしにつなげ、低迷するギフト市場の再活性化とともに、新時代のギフトスタイルを模索していく。(徳永清誠)