関西・中国歳暮ギフト特集

関西・中国歳暮ギフト特集:百貨店動向=多彩な商品とサービスで取り込み

小売 2019.11.22 11974号 05面

 ●“増税後”意識した提案も  ○阪急阪神  阪急ではSNSでシェアしたくなるようなスイーツや、毎日大切にしているグッドルーティンなど、贈り手側のさまざまな思いを伝えるセレクト商品14点や、希少性やこだわりの強いプレミアムフードギフト36点などをそれぞれ特集化。  阪神では「『いいね!にっぽんの食』地のうまいもん記」として日本の美味、食文化を伝える39点や、年末年始向けのトレンドフード12点などを提案。  阪急・阪神の共通の新企画として、ひつまぶしやラーメン店の締めご飯など、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西・中国歳暮ギフト特集

    関西・中国歳暮ギフト特集

    小売

     歳暮ギフト商戦は今月末にピークを迎える。関西・中国エリアの百貨店、スーパー各社は、フォーマル需要が縮小する中で、カジュアルギフトや自家需要への対応など、変わりゆくパーソナルギフト市場をとらえながら、多彩なギフト提案で需 […]

    詳細 >