今日は何の日

7月26日。今日は夏風呂の日

7月26日は夏風呂の日。夏風呂の爽快さを知ってもらおうと愛好家らが制定した 。

飲料 今日のキーワード: 乳飲料

銭湯でお馴染みの「乳飲料」は1955年ごろから拡大

わが国では、第二次世界大戦前、王冠びん詰めの滅菌ミルクコーヒーが主として駅の売店で売られていたが、1955(昭和30) 年、コーヒー牛乳が牛乳と同様の形態で販売されるようになり、 急速にその消費が拡大した。その後、フルーツ牛乳やイチゴ牛乳などが発売され、乳飲料としての一つのジャンルが形成され、 市場が拡大していった。

農水省の調査によると、96年度の乳飲料生産量は初の100万 kl台に、その後99年に128万klに達している。

2002年から120万kl台を割り数年間低迷していたが、05年になってまた、120万klを超えた。11年には128万klになっている。

依然としてコーヒー乳飲料が主であるが、イチゴ・メロン・ バナナなどを利用した新しいフルーツ系、オ・レ類やチョコレート、紅茶、抹茶など、中身の バラエティー化が進められている

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:林 弘通))

奈良県三輪素麺工業協同組合、新理事長に小西幸夫氏
10:10
築野食品工業、瓶容器のこめ油オンラインで発売 SDGs取組みの一環
10:00
ユニリーバ・グループ、茶葉に特化の新会社「エカテラ・ジャパン・サービス」発足
09:40
アサヒグループ食品、糖質5gの「1本満足バー プロテインブラック」投入
2021.09.24
さとう、フレッシュバザール舞鶴上安パーク店など出店計画
2021.09.24

タイアップ企画広告一覧

世界のアマニから
世界最大の生産国 アメリカン・チーズを探る
健康・SDGs惣菜にくるみ
ディープラーニング画像検査
プルーンが解決する食の未来
カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉