今日は何の日

9月14日。今日は揚州商人スーラータンメンの日

9月14日は株式会社ホイッスル三好が制定した揚州商人スーラータンメンの日。レシピの生みの親の母親の誕生日に由来する。

小麦加工 今日のキーワード: ラーメン

本格中華ラーメンにこだわって生まれたオリジナルメニュー

1988年に創業した(株)ホイッスル三好は、千葉県を中心に「活力ラーメン元氣一杯」を展開。繁盛店として売上げを伸ばしていた。しかし、時代の変化の影響もあり、新たな展開を模索する。そのなかで本格的な中国ラーメンに着目した。それは中国料理店に原点回帰するアイデアだった。90年に「中国ラーメン揚州商人」をオープンし、今の形態のなかで同商品も誕生した。

三好比呂己代表は「スーラータンは中国で最もポピュラーなスープで、私も幼いころから慣れ親しんでいました。それに麺を入れたらと単純な考えが発端です」。また、開発について「日本人の舌に 合わせつつ、中国ラーメンの個性を表現するのに一苦労でした。なかでも黒酢を入れるか迷いましたが、担当者に押し切られ入れることに、今ではそれがよかったのかも」と当時を振り返る。

同店の一番の特徴は中国ラーメンへのこだわりだ。スープ、かえし、麺といった日本のラーメンと違い、1皿の中国料理を作るのと同様に、1杯1杯を一から丁寧に作るため手間暇のかかる料理といえる。

同商品も本格スーラタンスープに引けを取らない具材の豊富さと、スーラータンメン専用のラー油が使用されている。 また、麺は自家製麺で、祖父の代から受け継がれている柳麺(細麺)と刀切麺(太麺)から選べるのも魅力である。

(日本食糧新聞社『近代外食史を刻む! ロングセラー料理のルーツ』)

飲食チェーンが控訴取り下げ=コロナ時短命令、一審「違法」確定
2022.08.16
小麦価格、どう決まる?=ウクライナ情勢悪化で高騰―ニュースを探るQ&A
2022.08.16
ウクライナ、穀物300万トン輸出可能に
2022.08.16
カゴメ、食品事業秋冬戦略 「ホメら」レシピを提案 プラントベースも強化
2022.08.16
セブン&アイ、グループPB15周年でリニューアル推進
2022.08.16

タイアップ企画広告一覧

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉