今日は何の日

9月13日。今日はチェーザレ・ボルジア生誕の日

ヴァレンティーノ公チェーザレ・ボルジアは1475年9月13日にローマで生まれた。大司教や枢機卿を歴任し、イタリア統一を目指したと言われる。

小麦加工 今日のキーワード: パスタ

15世紀のイタリアはパスタの拡大期だった?

パスタの起源については、ギリシャや中国など諸説があって判然とはしないが、一般的には、12世紀頃、イタリア南部カンパーニャ地方において作られ、食品として世に供されたのが始まりとされている。

14世紀にはパスタの専門メーカーも現われ、16世紀には押出成型機が出現した。さらに18世紀に始まった産業革命によってそれまでの人力、畜力が動力、 機械に置き換えられ、また19世紀後半には人工による乾燥機が発明されて、しだいに装置産業の形態を整えるようになった。そして、20世紀に入り連続式自動製造設備が完成すると、一挙に量産化が可能となったのである。

これら一連の製造方式の進歩と相まって、それまで長い間、ほとんどイタリア国内での消費のみに留まっていたパスタは、19世紀末からのイタリア人のアメリカ大陸への移住、第一次・ 第二次世界大戦を通じての民族間交流などが契機となって、しだいに世界的な普及がなされていったのである。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:マ・マーマカロニ(株) 小矢島 聡 ))

九州豪雨 ビール大手の支援広がる
16:50
千房ホールディングス・中井貫二社長 コロナ禍も商機模索 外食開発と冷食拡大へ
16:10
味の素社、「ほんだし」50年目で刷新 肉・魚・野菜に照準
15:50
ダイドードリンコなど3社、紙おむつも買える飲料自販機設置 子育て世代を応援
15:22
麺屋武蔵、芝浦店で薬膳ラーメン「ぷるぷる麺疫力」を一般販売
13:20

インターネッ販売促進事業

タイアップ企画広告一覧

HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル