内田洋行、デジタルデータ自動配信サービス「AirRepo」開発・上市

エアレポは中堅中小企業のデジタルデータの段階的な自動配信を支援する

エアレポは中堅中小企業のデジタルデータの段階的な自動配信を支援する

 内田洋行は、中堅中小企業のICT利活用で業務効率改善・品質向上の支援をするため、クラウド型のデジタルデータ自動配信サービス「AirRepo(=AR、エアレポ)」を開発。1日に上市し、サービスを開始した。取引先との複雑な情報配信をクラウド型サービスで自動化できる。中堅中小企業では、納品書・出荷依頼書・発注書・報告書など指定した得意先や仕入先との取引情報の配信業務を郵送・FAXを中心に人的に処理する企業が多い。人的業務の省力化、手作業による誤配信の防止、大量に出る書類の保管・廃

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら