焼肉のたれ特集

焼肉のたれ特集:日本食研 「宮殿」の販促強化

調味 2021.06.11 12242号 07面

 ●精肉売場で好評「きざみねぎ塩」伸長
 日本食研は、たれの業務用市場では最大手として位置付けられ、市販用と合わせると出荷量ベースで約40%のシェアを占めている。家庭用商品としては、「晩餐館」シリーズ6アイテムや「焼肉のたれ・宮殿」シリーズなどを揃えるほか、精肉売場での関連販売商品の「トンテキの素」や「スペアリブソース」、グロサリー専用商品の「日本食研ステーキソース」などの豊富なラインアップで販売実績を着実に伸ばしている。
 業

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 焼肉のたれ特集

    焼肉のたれ特集

    調味

     ●家庭用の販売好調 20年の焼肉のたれ市場は、コロナ禍で内食需要が高まり好調に推移した。外食控えが続く中、調理家電としてホットプレートが人気となり、家庭で焼肉を楽しむ機会が増えている。焼肉のたれは、その万能度や汎用(は […]

    詳細 >