焼肉のたれ特集

焼肉のたれ特集:ダイショー 小容量タイプ投入へ 家庭でもお店と変わらない味を

調味 2021.06.11 12242号 07面

 ダイショーの20年焼肉のたれ販売実績は41億5000万円で、前年比2桁増となった。「すき焼きのたれ」が1億2300万円で基礎数字は小さいものの2桁に近い前年比増で着地した。「しゃぶしゃぶのたれ」は2億円で減少したが、これは鍋スープ類との競合で、これらにシフトしたものと見られる。
 コロナ禍による消費動向として、家庭内での焼肉料理が増え、中容量サイズが好調で、戸外でのバーベキューなどの減少で、大容量サイズは苦戦した。
 同社にと

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 焼肉のたれ特集

    焼肉のたれ特集

    調味

     ●家庭用の販売好調 20年の焼肉のたれ市場は、コロナ禍で内食需要が高まり好調に推移した。外食控えが続く中、調理家電としてホットプレートが人気となり、家庭で焼肉を楽しむ機会が増えている。焼肉のたれは、その万能度や汎用(は […]

    詳細 >