食肉加工品特集

食肉加工品特集:スーパーバイヤーに聞く=サミット 今後の売価強化懸念

乳肉・油脂 2021.05.19 12229号 09面

 ●ハム・ベーコン・ソーセージ、総じて堅調推移
 サミットの20年度実績は、食肉加工品は全体で上期前年比18.3%増、下期同5.2%増、通期同11.6%増と前年を上回っている。冷蔵庫の補充商品としてハム・ソーセージ・ベーコンがいずれも堅調に推移したほか、麺類へのトッピングとしての焼豚、おつまみ、サラダに使用する生ハムが伸長した。下期は健康系商品のサラダチキンの動きが良かった。
 また、まとめ買いとして大袋商品、ハム・ベーコン・サ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 食肉加工品特集

    食肉加工品特集

    乳肉・油脂

     食肉加工品の20年商戦は、コロナ禍での内食需要増で即食・簡便ニーズに合致したハム・ソーセージ・ベーコン類や、ハンバーグ・惣菜類など調理加工品の定番商品が順調に売上げを伸ばしたが、外食向けを主体とした業務用商品が年間を通 […]

    詳細 >