亀井通産創業150周年 カメイホールディングス・亀井創太郎社長に聞く

 カメイホールディングス(HD)の事業会社・亀井通産は今年創業150周年を迎えた。亀井家は遠く江戸時代には「甕(瓶)の商人」だったという。わが国が明治維新を迎えたその直後に「かめや」の屋号で乾物問屋を始めたのが源流となっている。幾多の苦難を経ながら、九州中部を中心に九州全域をフォローする地域卸に成長した。その歴史、経緯、社長自身の足跡、会社の現況などを亀井創太郎代表取締役社長に聞いた。(聞き手=九州支局長・堀江勝)  ●明治2年 初代・亀井覚平が「かめや」創業  --創業15

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら