九州夏期特集

九州夏期特集:流通業界展望=商品動向 夏物商材、不振から一転活況

総合 2019.08.29 11932号 03面

 今年上半期の商品動向は昨年からの消費低迷による影響を大きく受けての始まりとなった。昨秋に正式に発表された10月からの消費増税によるその直後からの売れ行きが鈍化した。  昨冬から続いている暖冬による冬物商材の不振も輪をかけて、葉物野菜の相場が安値安定にも関わらず、鍋物は敬遠されるほどの陽気でもあった。  昨年末までこれは続いたが、年初になってもこれらは続き、買い控えと冬物商材不振で、春まで続いた。4月からの即席麺、飲料の値上げもさらに消費に影を落とした。  即席麺、飲料という

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 九州夏期特集

    九州夏期特集

    総合

     ●異なる売れ筋商品  九州地区は南北300kmという広大な地理特性がある。福岡を中心に北部九州で民力が集中しているのはやむを得ないが、中部、南部とそれぞれ歴史ある都市が存在し、民力が分散している。  そのため各地区で独 […]

    詳細 >