日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ナガレイ、夏季総合食品フェア開催 信州食材でおもてなし

展示会 2017.06.23 11546号 05面

夏季総合食品フェア

 【長野】マルイチ産商グループで長野県内の業務用卸最大手、ナガレイは14日に長野市、15日に安曇野市で「夏季総合食品フェア」を開いた。2日間で合計1200人余りが来場した。出展した延べ120社の一押しアイテムに加え、大型観光キャンペーンとも連動した県産食材の商品・メニュー提案やインバウンド向けアイテムなど、テーマに掲げた「信州食材でおもてなし」の提案に、高い関心が集まった。

 県、JRらが行う7月スタートの「信州デスティネーションキャンペーン」を前に、特設ブースでは県産の精肉や...続きを読む

卸・商社

  • 展示会

    夏季総合食品フェア

    ナガレイ、夏季総合食品フェア開催 信州食材でおもてなし(2017.06.23)

     【長野】マルイチ産商グループで長野県内の業務用卸最大手、ナガレイは14日に長野市、15日に安曇野市で「夏季総合食品フェア」を開いた。2日間で合計1200人余りが来場した。出展した延べ120社の一押しアイテムに加え、大型観光キャンペー…

  • 展示会

    工藤美香南大和病院栄養部長による講演

    尾家産業、「やさしいメニュー」セミナー&提案会開催 楽しみづくりテーマに(2017.06.23)

     【関西】尾家産業は京都市左京区のみやこめっせで14日、「やさしいメニュー」セミナー&提案会を開催した。2年ぶりの京都会場ではトータルテーマに「楽しみづくり」を掲げ、出展55社が、来場した病院・高齢者施設関係者ら119人に利用者が喜ぶ…

  • 決算

    三井食品、7年3月期売上高は過去最高更新 大型取引の消失カバー(2017.06.21)

     三井食品の17年3月期連結決算(一部既報)は売上高7989億5800万円(前年比0.8%増)、営業利益21億円(同5.0%増)、経常利益24億5900万円(同0.5%減)で着地した。

     2ヵ年中計「NSP2017」の最終…

  • 展示会

    ロゼワインに「E-POP」を使用した売場例を示した

    伊藤忠食品、総合食品卸展示会開催 機能で差別化(2017.06.21)

     伊藤忠食品は13、14の両日、総合食品卸展示会「FOODWAVE 2017 TOKYO」を東京の東京国際フォーラムで開いた(一部既報)。強みであるギフトや酒類などの新機能を前面に打ち出した売場事例を示し、「競合卸の単品訴求型の展示会…

  • 人事

    日本加工食品卸協会、役員改選(2017.06.21)

     日本加工食品卸協会は15日開催の17年度定時総会において、一部役員退任に伴う役員改選を行った。新執行役員体制は次の通り。

     ▽会長=國分晃(国分グループ本社代表取締役社長執行役員)

     ▽副会長=森山透(三菱食…

  • 展示会

    「生鮮戦略」としてカット野菜、フルーツ、日配品の一括物流を提案

    東亜商事、食品事業部業務用食品展示フェア開催 生鮮戦略で一括物流、首都圏から(2017.06.21)

     業務用専門商社の東亜商事は14日、東京都文京区の東京ドームシティプリズムホールで食品事業部主催の「業務用食品成長戦略展示フェア」を開催した。出展メーカーは113社、企画コーナーでは約60社(出展メーカー含む)が「人手不足対応」「イン…

  • 総会

    中村一朗社長

    中村角、上期角親会開催 地域密着を徹底(2017.06.21)

     【中国】中村角は14日、広島市のホテルグランヴィア広島で「平成29年度上期角親会」を開催し、主要取引先など97社175人が出席した。中村一朗社長は、増収減益で着地した同社の17年3月期決算や概況、グループ会社各社の決算報告や概況など…

  • 展示会

    酢徳、総合食品展示会開催 市場変化捉え提案(2017.06.21)

     【長野】軽井沢や蓼科など、国内有数の高原リゾートが営業基盤の業務用卸、酢徳は13日、軽井沢町のホテルで総合食品展示会(写真)を開いた。

     夏場の最需要期を前に、ホテル・宿泊業や外食などから約1100人が来場。出展115社…

  • 統計・分析

    国際:2015年度世界食品ディストリビューター売上高ランキング70 米国シスコ、トップに返り咲き(2017.06.19)

     「世界食品ディストリビューター2015売上高ランキング70」がまとまった。産地、生産者と小売業の間に立って飲食料品の流通を担う企業を対象としたものだが、日本における食品卸の概念では割り切れない業態も含まれていることから、欧米の呼称に…

  • 総会

    高垣晴雄新社長

    伊藤忠食品東海営業本部、「東海藤友会」総会開催 新社長に高垣晴雄氏(2017.06.19)

     【中部】伊藤忠食品東海営業本部は5月25日、第21回「東海藤友会」を名古屋観光ホテル(名古屋市中区)で開催し、会員168社208人が出席した。

     代表取締役・濱口泰三社長が、「創業130年を迎えられたのは、ひとえに皆さま…

  • セミナー・催し物

    優勝祝勝会の会場

    トーカン、日食杯優勝祝勝会開く 18年ぶり2度目、V戦士ら祝杯(2017.06.19)

     【中部】トーカンは、今年4月2日、16日の二日間にわたって熱戦が繰り広げられた「第27回日食杯争奪中部食品業界親善野球大会」で18年ぶり2度目の優勝を飾ったことを記念し、6月5日に名古屋市熱田区のサイプレスガーデンホテルで祝勝会を開…

  • 展示会

    マルハチ村松のブース

    フード・デリ、メディケアフーズショー開催 管理栄養士など参加(2017.06.19)

     【静岡】焼津市のだし専門メーカー・マルハチ村松のグループ会社で業務用食品卸のフード・デリ(焼津市)は5月27日、第7回「フード・デリ メディケアフーズショー」を、静岡県コンベンションアーツセンター・グランシップ(静岡市駿河区)で開催…

  • 展示会

    PB「まるやま」ブース

    西山商事、夏季謝恩展示商談会開催 285社が出展、400人来場(2017.06.19)

     【中部】西山商事は、5月25日、「夏季謝恩展示商談会」を名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催し、食品スーパー、業務用、乾物などの関係254社400人が来場した。

     年に夏と秋の2回開催され、今回で93回目を迎えた同会…

  • ニュース

    「ACT2020」の達成に向け、手を組む萩原伸一副社長(次期社長)(右)と藤吉泰晴社長(次期会長)

    三井食品、新中計ACT2020スタート 基本徹底と新たな挑戦 売上高8700億円へ(2017.06.16)

     三井食品は、今期を起点とする新3ヵ年中計「ACT2020」の戦略骨子を明らかにした。新ビジョン「食シーンを共創するプロフェッショナル」の下、卸としての原点回帰・卸からの脱却--の相反する重点テーマへ並行的に取り組み、基本機能の徹底と…

  • ニュース

    「EAT COLOR DELI」ゾーンが注目集めた

    伊藤忠食品、デリカに色彩心理学 集客アップへ独自提案(2017.06.16)

     伊藤忠食品は惣菜デリカ市場の本格参入へ向け、新たな切り口のソリューションを展開する。色彩心理学に基づくカラフルなメニューで購入意欲を高める独自提案のほか、高機能の調理機器を軸にしたオペレーション改善でSMバックヤードの省人化・時短サ…

  • 訃報

    竹森浩一郎氏(三桜商事専務取締役)13日死去(2017.06.16)

     竹森浩一郎氏(たけもり・こういちろう=三桜商事専務取締役)13日死去、73歳。通夜は17日午後6時から、葬儀は18日午後1時から、いずれも最勝山上妙寺(東京都江東区東砂1-4-6)で行われる。喪主は妻の悦子(えつこ)さん。

  • ニュース

    鈴木雅治社長

    泉八、「IZUMIYA」に社名変更へ 今期107億円目指す(2017.06.14)

     業務用食品卸の泉八は、8月26日から社名を「IZUMIYA」に改める。鈴木雅治社長は、「泉八は業界では認知いただけているが、業界外では社名を読んでいただけない。人の募集にも影響する。時代に合わせて明るく、フットワークの軽いイメージに…

  • 総会

    各議案が可決・承認された総会

    NCF、総会開催 次世代の販売店へ経営強化 NBをしっかり担ぐ(2017.06.14)

     業務用食品卸14社で構成する、NCF(日本業務用食材流通グループ)は6日、東京・文京区の東京ドームホテルで第24回定時総会を開催、各議案が可決・承認された。

     臼田真一朗代表幹事(関東食糧社長)は、「NCFは、NBをしっ…

  • セミナー・催し物

    廣川正一会長

    広川、160周年感謝の集い開催 進化続け地域貢献(2017.06.14)

     【中国】地域密着型卸として中国5県、四国の一部で営業展開する広川は6日、広島市のホテルセンチュリー21広島で「広川グループ創業160周年感謝の集い」を開催し、食品や石油業界の取引先関係者約250人が出席した。

     廣川正一…

  • 展示会

    かめ貯蔵の本格芋焼酎「甕の時空」は飲食店向けに通年販売する

    升喜、商品展示会開催 飲食店向けPB強化 利益商材で差別化を(2017.06.14)

     酒類食品卸の升喜は、飲食店向けPB(自主企画)の提案を強化する。卸の情報力を生かした商品開発で、市場の活性化を図りたい考えだ。取引先の他店との差別化を支援するほか、付加価値アイテムで利益率アップにつなげる狙いもある。6日に東京・交通…

  • セミナー・催し物

    日本アクセス北海道、食品安全勉強会開催 異物混入防止策学ぶ(2017.06.14)

     【北海道】日本アクセス北海道は8日、札幌コンベンションセンターで異物混入防止対策などを学ぶ「食品安全勉強会」(写真)を開催し、取引先メーカーや小売店など約40社約85人が参加した。

     小玉一夫営業本部長代行は「HACCP…

  • 人事

    さんれいフーズ、6月1日付役員人事(2017.06.14)

     6月1日付

     ▽代表取締役会長兼社長並河勉

     ▽専務取締役田村勝

     ▽常務取締役管理本部長安部順吉

     ▽常務取締役経営企画室長兼人事管掌畠山広幸

     ▽常務取締役地域営業本部…

  • 総会

    総会では前期事業に貢献した賛助会員9社を表彰

    JFDA、総会開催 今期共販295億円計画 前期は7.9%増に(2017.06.12)

     全日本外食流通サービス協会(JFDA)は今期(2017年度)、共販事業295億円(前年比5.6%増)を計画すると5日、東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で開催した第37回定例総会で発表した。

     具体的な施策は、(1…

  • ニュース

    JFDA・金森武会長があいさつ 期待には数字で(2017.06.12)

     昨年4月に全日本外食流通サービス協会(JFDA)の会長に就任し、1年がたった。この1年を振り返ると英国のEU離脱、米国・トランプ大統領の就任など世界が大きく動いた。日本の経済はさまざまな指標は悪くないものの、安定感のない先行き不透明…

  • 人事

    国分グループ、6月1日付組織改定・人事異動(2017.06.12)

     6月1日付

     〈組織改定〉

     国分北海道

     「道北支社」傘下の「販売業務課」を廃組し、「札幌業務センター」へ移管する

     〈人事異動〉

     ●国分グループ本社

     ▽…

  • 人事

    日本アクセス、6月1日付役員人事(2017.06.12)

     6月1日付

     ▽非常勤監査役若林孝信

     ▽退任 非常勤監査役兼本隆生

  • 訃報

    窪田敏子さん(窪田洋司大京食品社長の妻)5月29日死去(2017.06.07)

     窪田敏子さん(くぼた・としこ=窪田洋司大京食品社長の妻)5月29日死去、82歳。葬儀・告別式は12日正午から築地本願寺第二伝道会館(東京都中央区築地3-15-1)で行われる。喪主は夫の洋司(ひろし)氏。

  • 総会

    関口快流理事長

    全国菓子卸商業組合連合会、総会開催 菓子卸、共存共栄へ 文化守り業界存続図る(2017.06.05)

     全国菓子卸商業組合連合会(全商連)の関口快流理事長は、大規模、中規模、小規模の菓子卸がそれぞれのフィールドで活躍し共存できる場を担保することが「日本の多様な菓子文化を守ることにつながり、海外で戦う武器にもなる」との考えを、5月30日…

  • ニュース

    佐々木淳一社長が仕入れ先など約400社600人へ経営方針を説明

    日本アクセス、中計総仕上げ 5本柱で増収増益を(2017.06.05)

     日本アクセスは17年度、“第6次中計総仕上げの年”と位置付け、五つの重点テーマに取り組む。特に生鮮・デリカ・外食、真のフルライン卸への布石、新生ファミリーマートや海外の戦略的パートナーとの取組みを強化・拡大する。物流設備やシステムな…

  • 総会

    尾家亮会長

    日本外食品流通協会、総会開催 19年に40周年事業(2017.06.05)

     日本外食品流通協会は5月29日、17年度定時総会を東京都千代田区のKKRホテル東京で開催した。定款の改正により、副会長が4人以内から5人以内に変更。新たに中部支部長・金森武氏(大光社長)が副会長に就任した。また、理事の補選では東京中…