日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

国分グループ本社、低温事業の次世代卸モデル示す 製造・物流連動型で

ニュース 2018.04.20 11691号 01面

土井弘光常務

 国分グループ本社は低温事業の次世代卸モデルに「フルカテゴリー製造卸×3PLプロバイダー」を掲げ、製造・物流連動型の機能強化へ取り組む。M&Aを含む川上機能の拡充で全領域に及ぶ商品開発・供給力を強化するほか、物流専門業者をしのぐレベルの輸配送や流通加工機能などを整備。サプライチェーンの効率化支援と自らの競争力強化に努め、生鮮含む低温事業規模を20年度までに4500億円(17年度比30.7%増)へ大幅拡大する計画だ。

 17日、東京都内でメーカー向けに開いた方針説明会で、同社の低...続きを読む

卸・商社

  • ニュース

    土井弘光常務

    国分グループ本社、低温事業の次世代卸モデル示す 製造・物流連動型で(2018.04.20)

     国分グループ本社は低温事業の次世代卸モデルに「フルカテゴリー製造卸×3PLプロバイダー」を掲げ、製造・物流連動型の機能強化へ取り組む。M&Aを含む川上機能の拡充で全領域に及ぶ商品開発・供給力を強化するほか、物流専門業者をしのぐレベル…

  • インタビュー

    新トップ登場:マルイチ産商・平野敏樹社長 「日本のマルイチ」目指す(2018.04.20)

     「水産事業に携わって36年。その経験のすべてを注ぎ込みたい」

     4月に副社長から昇任、マルイチ産商の新たなかじ取り役に就いた平野敏樹氏。出身の三菱商事では入社から一貫して水産畑を歩み、インドネシアや英国、タイなど海外の事…

  • 総会

    物井敦社長

    国分東北、「東北KM会」総会開催 20年度売上げ1030億円を目指す(2018.04.20)

     【東北】国分東北の取引先会・東北KM会が10日、仙台市の仙台勝山館で開催され、会員の食品酒類メーカー160社、248人が出席した。

     國分晃国分グループ本社社長がグループの今年度経営方針を説明、引き続き国分東北の物井敦社…

  • 展示会

    佐渡市のあいぽーと佐渡で開催。例年に増して盛況だった

    ネオテイク、佐渡で展示商談会を開催 畜肉や和惣菜を提案(2018.04.20)

     【新潟】新潟の業務用食材卸トップのネオテイクは4日、佐渡市のあいぽーと佐渡で展示商談会「フードサービスフェスティバル・イン・佐渡」を開催した。新規店への案内を活発化したこともあり、天候が不順だったにもかかわらず207軒500人超(前…

  • ニュース

    ニチレイロジグループ、マレーシア参入 低温物流3位と合弁へ(2018.04.18)

     低温物流最大手のニチレイロジグループ本社は16日、マレーシアで第3位の低温物流会社Cold Chain Network社(以下、CCN社)に出資し、同国の低温物流事業に参入すると発表した。マレーシア政府系ファンドであるKhazana…

  • ニュース

    ピザ調理実演イベント

    中部メイカン、今期はチルド強化 チルド倉庫増築へ投資(2018.04.18)

     【中部】中部メイカン(メイカン=M)は11日、恒例の春季展示会を岐阜市の岐阜産業会館で開催。小寺仁康社長は3月期決算概要とともに、今期方針として「チルド強化」を挙げ、今期投資する安八物流センター(岐阜県)の日配チルド倉庫の増築(18…

  • 総会

    「国分九州会」総会開催 メーカーと調達物流 戦略5業態にも取組み(2018.04.18)

     【九州】「平成30年度国分九州会総会」(写真)は12日、西鉄グランドホテルで開催され、取引メーカー多数参集した。

     同会の田原貴之会長(味の素九州支社長)は「日本経済は上向き傾向にあるといわれるが、九州では生活者の防衛か…

  • ニュース

    内藤悟社長

    国分首都圏、第10次長計後半予算 売上高4100億円に、経常利益は49億円(2018.04.16)

     国分グループ最大のエリアカンパニー(AC)、国分首都圏は第10次長期経営計画の後半3ヵ年予算として、20年度に売上高4100億円、経常利益49億円を目指す方針を明らかにした。それに向け、今期は「成果を出す1年、数値にこだわる1年」を…

  • ニュース

    竹内孝久社長

    旭食品、18年度経営方針 企業風土を変える・創る・育てる(2018.04.16)

     【関西】旭食品の竹内孝久社長は「企業風土を変える・創る・育てる」ことを18年度経営方針として掲げるなど、今期取組みについて次のように語った。

     ●企業価値高める

     前期…

  • 総会

    旭食品、「近畿旭友会」総会開催 チームワークで呼応(2018.04.16)

     旭食品近畿支社の納入業者で結成している第35回近畿旭友会総会がこのほど、大阪市内のANAクラウンプラザホテル大阪で開催し、平成29年度の事業報告、会計報告を承認。平成30年度の事業計画、予算案を決定した。

     前川信介近畿…

  • 展示会

    ホシザキ北関東とコラボでメーカーによる調理講習会を開催

    関東食品、高崎から春季商談会開催 4会場1300人見込む(2018.04.16)

     関東食品は7日、本社主催「春季展示商談会」を群馬県高崎市のビエント高崎で開催した。「美味しい食材の魅力発掘 体にやさしく、笑顔になる食事のお手伝いをいたします」をテーマに行われた展示商談会は約100社が出展、集団給食の栄養士ら約60…

  • 総会

    青木基博会長

    ミツオ業食流通会、総会開催 会員同士の交流強化 安定供給課題に集中販売(2018.04.16)

     【中部】名給と全国の給食関連業務用卸46社で組織するミツオ業食流通会は6日、総会を開催し、名給役員や各卸のトップ、生産者会員のメーカーなど約230人が参集。青木基博会長(名給社長)から今年度施策、事業方針などが発表された。(海野裕之…

  • 展示会

    展示会には200人のバイヤーが来場した

    トーカン、発掘展示商談会開催 地場メーカー中心で「原点に立ち返る」(2018.04.16)

     【中部】トーカンは3月28日、「2018年春 発掘展示商談会」を名古屋市南区の日本ガイシフォーラムで開催。愛知・岐阜・三重を中心とするローカルメーカーが67ブースを出展し、200人のバイヤーが来場した。

     同展示会はトー…

  • 展示会

    三給、サンキューフェア開催 90社が新商品紹介(2018.04.16)

     【中部】三給は3月28日、毎年春恒例の展示会「サンキューフェア」(写真)を岡崎中央総合公園体育館(愛知県岡崎市)で開催し、来場者は「17年度新規開拓目標100件達成」(林元造社長)するなどが奏功し前年度の1割増しの550人が来場した…

  • 展示会

    きゅうざい、隔年開催の展示会盛況 来場者は2割強増(2018.04.16)

     【中部】きゅうざいは3月28日、本社所在地である三重県四日市地区で隔年開催する展示会「きゅうざい展示会2018」(写真)を「新時代に向けて 見て食べて知る 食品の新たな機能性と安全性」をテーマに四日市市文化会館で開催。キッズ市場など…

  • インタビュー

    左から金慶哲社長、ソムリエの金子秀美氏、金南哲取締役

    技あり味なカンパニー:慶商 焼肉店助っ人企業へ(2018.04.13)

     東京都府中市にある慶商は、水煮ゼンマイ・ワラビ、唐辛子、ニンニク、冷麺、酒類など、主に焼肉店・韓国料理店向けに食材を提供する食品輸入商社。全国におよそ2万店ある焼肉店の中で、誰もが知る有名店などと取引がある。金慶哲社長が知人の会社の…

  • ニュース

    国分関信越・大久保徳政社長

    国分関信越・KFC関信越支社、新たな10の戦略示す 第10次長計後半3ヵ年、売上高1546億円狙う(2018.04.13)

     国分グループの北関東・信越エリアを担う国分関信越、国分フードクリエイト(KFC)関信越支社は9日、埼玉県のパレスホテル大宮で18年度の経営方針説明会を開いた。国分関信越の大久保徳政社長はグループで推進中の第10次長期経営計画(16~…

  • 総会

    國分晃社長

    国分北海道、「KM会」総会開催 開発型営業を強化、ブランディングも(2018.04.11)

     【北海道】国分北海道KM会は6日、札幌ビューホテル大通公園で第7回総会を開催した。方針説明会で國分晃社長は「国分グループ後半3ヵ年中期予算(2020年)は売上高2兆円、経常利益180億円を目指す」、また国分北海道の黒澤良一社長が同予…

  • 展示会

    来場者の目を引いた注目コーナー

    ヤグチ、仙台で春季見本市開催 「人手不足」コーナーなど注目(2018.04.11)

     【東北】2018ヤグチ東北ブロック春季見本市が4日、仙台市卸商センター・サンフェスタで開催された。出品メーカー160社、来場者は東北6県の販売店、ユーザーら1000人。業界の置かれている厳しい環境を見据えた「人手不足・時短商材コーナ…

  • 総会

    金森一彦 関桜会会長

    関東食品、第1期「関桜会」開催 賛助会員は57社(2018.04.11)

     関東食品は、仕入れ先との関係をより強固なものにするため、メーカー会の名称を「製販会議」から「関桜会(かんおうかい)」と改称。4日、第1期関桜会総会を群馬県高崎市のメトロポリタン高崎で開催した。

     賛助会員は57社、特別参…

  • ニュース

    関東食品、働き方改革推進 ワンランク上の商品提案を(2018.04.11)

     関東食品は、働き方改革、労働生産性向上に向けた取組みを推進している。年間休日も100日から110日プラス計画有休4日の114日にした。4日、高崎市内のホテルで開催された関桜会総会=写真=で小林祐一副社長は「働き方改革を進めると人件費…

  • 人事

    昭和、4月1日付組織変更・人事異動(2018.04.11)

     4月1日付

     〈組織変更〉

     (1)広域量販事業部を新設

     (2)営業本部下に、日配、冷食、食品、業務食、外食、原料、関東営業の各部を配置

     (3)営業推進本部を再組織化し、その下にマ…

  • 人事

    藤徳物産、4月1日・11日付人事異動・組織改組(2018.04.11)

     4月1日付

     ▽代表取締役会長中島稔

     ▽代表取締役社長守分孝治

     ▽取締役専務執行役員管理本部本部長荒井徹

     ▽取締役常務執行役員経営企画室室長兼香川営業所管掌風早昭宏

  • ニュース

    國分晃社長

    国分グループ本社、質の追求を優先 経常益180億円狙う 第10次長計後半3ヵ年(2018.04.09)

     国分グループ本社は第10次長期経営計画(2016~2020年度)の後半3ヵ年予算を明らかにした。売上高は今期に掲げていた中間予算の2兆円を据え置き、経常利益は17年度比87.5%増の180億円を目指す。深刻化する物流コストの高騰や改…

  • ニュース

    伊藤忠食品、和歌山県と協働し流通向けカタログ発行 地産品の販路拡大(2018.04.09)

     伊藤忠食品は地産全消を目指した取組み「地域産品プロジェクト」における地域連携事業の一環として、和歌山県との協働による流通向けPRカタログ「和歌山の贈り物2018」(写真)を3日、発行した。「和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)推奨制…

  • 人事

    三井食品、4月1日付人事異動(2018.04.09)

     4月1日付

     ▽商品本部副本部長兼企画業務部長(商品本部酒類部長)岩永哲也

     ▽商品本部酒類部長(首都圏支社副支社長)佐藤友治

     ▽リテール本部副本部長兼営業総括部長(首都圏支社常葉支店長)阪井尚…

  • 人事

    ナックス、3月30日・4月1日付人事異動(2018.04.09)

     3月30日付

     ▽常務取締役管理本部長築地裕紀

     ▽取締役営業本部副本部長広瀬真介

     ▽非常勤取締役、経営全般担当伊藤大輔

     ▽非常勤取締役、経営全般担当長瀬健弘

     ▽非常…

  • 人事

    国分グループ本社、4月1日付人事異動(2018.04.09)

     4月1日付

     ▽物流統括部関西総合センター長(国分西日本物流・システム部付部長関西総合センター担当)峰岸東一

  • 総会

    三桜商事、「三桜会」総会開催 むやみな競争控え企業の体質強化を(2018.04.04)

     三桜商事の販売店(64社)で組織される三桜会は3月28日、東京都千代田区の帝国ホテルで2018年度「第37回定時総会」(写真)を開催した。会員、賛助会員ら約120人が出席した。

     三桜会・鈴木雅治会長(IZUMIYA社長…

  • 展示会

    「野菜万博」など三つのイベントコーナーを設置

    名給、春の展示商談会開催 「食の未来博」テーマ(2018.04.04)

     【関西】名給大阪支社は3月28日、春の展示商談会「名給フードネットワーク2018in大阪」を開催した。管轄エリア内の病院・老健施設や学給関係者、全国の給食業態ユーザーら約350人を招待した。会場はメーカー74社が出展し、得意の給食業…