日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ユアサ・フナショク、改元見据え紅白エンドで祝賀演出

展示会 2019.02.22 11839号 01面


 「紅白のパッケージで売場のお祝いムードを演出してみませんか」。千葉県の大手卸、ユアサ・フナショクはこのほど開催した恒例の春季商談会「春のフードフェア」で5月の改元を見据えたユニークな販促企画を提案し、来場した地域SMなどの関心を集めた。

 企画のタイトルは「改元お祝いエンド」=写真=。取引メーカーが販売する赤と白を基調としたパッケージの商品のみを選定し、オリジナルの「新元号シール」を貼ってエンドで展開するもの。

 キユーピーのマヨネーズや日清食品のカップヌードル、S&Bカレー粉...続きを読む

卸・商社

  • 展示会

    ユアサ・フナショク、改元見据え紅白エンドで祝賀演出(2019.02.22)

     「紅白のパッケージで売場のお祝いムードを演出してみませんか」。千葉県の大手卸、ユアサ・フナショクはこのほど開催した恒例の春季商談会「春のフードフェア」で5月の改元を見据えたユニークな販促企画を提案し、来場した地域SMなどの関心を集め…

  • 連載

    インパクトある壁面陳列でPR

    需要創造・顧客の課題解決へ 大手食品卸、多彩な提案(下)(2019.02.22)

     ◆三井食品 オイルサーディン缶を徹底訴求

     三井食品は、中身が見える「ヤンノキッチン・スモークオイルサーディン」を入口に壁面陳列し大々的にPRした。ブース内を「インポート・フーズ」など五つのゾーンに分類。オリジナルブラン…

  • 総会

    中村グループ「AN展勝会」総会開催 “経営は継栄”の追求(2019.02.22)

     【東北】業務用卸の中村商会と調味料製造のアジテック、大豆ミートと発芽玄米製造のアジテック・ファインフーズ(AFF)からなる中村商会グループのAN展勝会総会=写真=が13日、ホテルシティプラザ北上で開催され、メーカー、商社などは139…

  • 決算

    木徳神糧、19年12月期は増収増益に 価格改定が奏功(2019.02.22)

     【関西】木徳神糧の19年12月期は、4年連続の米価上昇とミニマムアクセス米の取扱数量大幅増が重なり、前年比8.5%の増収。収益面では販売価格改定に努めた結果、営業・経常益ともに2桁増を達成した。

     期中売上高は1143億…

  • 決算

    加藤産業、2019年9月期第1四半期連結決算(2019.02.22)

     19年9月期第1四半期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高2788億2000万円(前年比6.7%増)▽営業利益31億2000万円(同1.1%増)▽経常利益37億2700万円(同6.2%増)▽親会社株主に帰属する四半期純利…

  • ニュース

    日阪俊典社長

    大物、3年で新規得意先100件超 ビジネスゾーン増やし中期目標達成へ(2019.02.22)

     【関西】大物の日阪俊典社長は、13日に開かれた春季謝恩展示会会場で会見し、直近の3ヵ年で新規登録件数が110件増加していると発表した。新規開拓として業務用食材の取り扱い強化も進め、成長戦略の一環として新規得意先を増やし、中期目標に掲…

  • 展示会

    ユアサ・フナショク、2019春のフードフェア開催 商品価値上げる売場作り(2019.02.20)

     ユアサ・フナショクは13~14日、「商品価値を上げる売場づくり」をテーマに、恒例の春季展示商談会「2019春のフードフェア」=写真=を千葉市の東京ベイ幕張で開催した。テーマに沿って価格ではなく価値を売り込むための独自企画の提案を実施…

  • 連載

    「からだシフト」冷食シリーズの集合陳列モデルを提案

    需要創造・顧客の課題解決へ 大手食品卸、多彩な提案(上)(2019.02.20)

     昨今の人口減や社会構造の変貌などで生活者のニーズは著しく多様化し、食品業界を取り巻く環境は厳しさを増している。今年は4年ぶりの値上げラッシュや10月に予定される消費増税の実施などで、先行きは一段と不透明感を増してきた。そうした中、大…

  • 展示会

    佐藤食品と佐々木冷菓、春夏商材展示会開催 食の可能性追求(2019.02.20)

     【九州】佐藤食品と佐々木冷菓は、展示商談会「FOOD LIFE 2019」=写真=を13~14日に福岡国際センターで開催した。佐藤食品は福岡県の卸売業で和日配、洋日配を中心に事業展開している。佐々木冷菓は、アイスクリームや冷凍食品を…

  • 展示会

    三井食品、月曜会春の新商品発表会 テークアウト需要に対応(2019.02.20)

     三井食品は13日、「月曜会春の新商品発表会&ワンディッシュランチメニュー提案会」を東京都中央区の日本橋プラザで開催した。月曜会会員(業務用食品卸販売店)および外食産業関係者ら約400人が来場した。

     同社の業務用主力取引…

  • 展示会

    栗栖信也社長

    ヤグチ、大阪で見本市開催 テーマは時短と見映え 利益改善メニュー提案(2019.02.20)

     【関西】ヤグチは13日、「2019ヤグチ西ブロック大阪見本市」を大阪市中央区のマイドームおおさかで開催。基本テーマに「豊かな品揃えと専門力」を、サブテーマに「『時間短縮』×『見映えアップ』~利益改善につながるメニュー提案」を掲げ、出…

  • セミナー・催し物

    宮崎眞彰理事長

    兵庫県卸酒販組合、研修会開催 石原裕三氏招き講演 ウイスキー普及へ(2019.02.20)

     【関西】兵庫県卸酒販組合は14日、神戸市の兵庫県民会館で「酒類業の近代化・経営活性化」研修会を開催した。講師にマスター・オブ・ウイスキーの石原裕三サントリー酒類神戸支店広域営業担当部長を招いて「『注目されるウイスキー』について」と題…

  • ニュース

    13~15日に幕張メッセで開催された「SMTS2019」で初披露し、来場した小売バイヤーなどの注目を集めた

    今度は“タンパク質” 三菱食品、「からだシフト」12品一挙投入(2019.02.18)

     三菱食品は糖質オフで展開してきた健康軸のマスターブランド「食べるをかえる からだシフト」の第2弾として、タンパク質をテーマにした新シリーズを投入する。1日に必要とされるタンパク質60g以上を、3度の食事で効率的に摂取できる商品設計と…

  • 決算

    マルイチ産商、第3四半期は増収減益 コスト高響く(2019.02.18)

     【長野】マルイチ産商の2019年3月期第3四半期決算(連結)は、売上高が1746億5000万円と前年同期より2.8%伸びたものの、営業利益は18億500万円で7.8%減、経常利益は22億6000万円で6.5%減と、減益となった。仕入…

  • 総会

    大竹光彦社長

    ネオテイク、「丸光大竹会」総会・新年会 次世代型収益モデル挑む(2019.02.18)

     【新潟】業務用卸ネオテイクの取引先・メーカーで構成する丸光(まるみつ)大竹会は7日、新潟市の迎賓館トキワで第31回総会・新年会を開催した。

     あいさつで大竹光彦社長は、新潟支店に隣接する土地を取得したと報告。20年春に、…

  • 展示会

    注目された「やさしいメニュー」コーナー

    尾家産業名古屋支店が提案会 中日本東部の近況「最高に良い状態」(2019.02.18)

     【中部】尾家産業名古屋支店はこのほど、「2019年春季提案会」を名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開催。105社が出展した今回、中部地区の外食関係者ら480人が来場した。

     小林治仁執行役員中日本東部統括が管轄エリアの業…

  • 人事

    トーホー、3月1日付人事異動(2019.02.18)

     3月1日付

     ▽執行役員地域営業統括部中四国営業部長兼広島支店長(岡山支店長)石井典政

     ▽岡山支店長(高松営業所長)小森朋也

  • ニュース

    国分グループ本社、「缶つま」2品拡充 「ゆかりの」刷新も(2019.02.18)

     国分グループ本社は12日、「K&K缶つま」シリーズに「国産 和豚もちぶた ハツ塩味」と「Smoke あさり」の2品=写真=を拡充した。併せて「缶つま」20品、日本全国のご当地フリーズドライスープの「tabeteゆかりの」5品をリニュ…

  • 展示会

    パンと冷凍食品で簡便メニュー提案。ピクニックやスポーツ観戦に最適

    カナカン、春季総合展示会開催 5テーマで販売策 10連休は最大チャンス(2019.02.18)

     【中部】年が明け、全国同様中部各地でも卸の展示会が活況を呈している。カナカンは7~8日、恒例の春季総合展示会を開催し、4月27日から5月6日まで10連休となる「スーパーゴールデンウィーク」を「最大のビジネスチャンス」と捉え、五つのテ…

  • ニュース

    吉田茂社長

    カナカン、19年スローガン「継続と進化」 吉田社長「きめ細かな提案を」(2019.02.18)

     【中部】カナカンの今期(18年4月~)は、第2次中期3ヵ年計画の2年目。今期第3四半期など現在の概況と、19年スローガン『継続と進化』など今後の方向性について吉田茂社長が語った。

     「企業としての持続的成長を目指す上で、…

  • 展示会

    伊藤忠食品東海営業本部、展示会開催 防災食ブースに関心(2019.02.18)

     【中部】伊藤忠食品東海営業本部は1月23、24日、名古屋市港区の名古屋市国際展示場で「東海営業本部2019年総合食品展示会」を開催。今回は「Fun to Meet~人をつなぐ 食をつなぐ~」というテーマのもと、314社(食品260社…

  • 展示会

    福井稔社長

    国分中部、春夏展示会開催 数々の逸品を確実に(2019.02.18)

     【中部】国分中部は1月24日、名古屋市中区の名古屋東急ホテルで「2019年春夏商品発掘展示会」を開催。同社とともに商品開発、育成を行う地域密着メーカー184社(新規19社)の主力商品3600アイテムが並んだ。東海3県および北陸3県の…

  • ニュース

    島貫文好会長(右)とひとし夫人

    島貫文好仙台水産会長の黄綬褒章受章を祝う 祝賀会に300人(2019.02.15)

     東北最大手水産卸、仙台水産の島貫文好会長は、昨秋の褒章で長年にわたり水産業界の発展に貢献した功績によって黄綬褒章を受章したことを受け9日、仙台市の江陽グランドホテルで祝賀会を開催した。水産業界を中心に全国の取引先や関係団体、行政など…

  • 決算

    三菱食品、第3四半期は4.7%の増収(2019.02.15)

     三菱食品の19年3月期第3四半期決算は、CVSやドラッグストアとの取引拡大により、売上高が前年比4.7%増の2兆0106億7400万円と増収を達成した。第2四半期に続き全業態・全品目でのプラスを維持した一方、物流費や販管費の増加によ…

  • 展示会

    女性の視点で企画された国分西日本初の開発商品

    国分西日本と国分フードクリエイト、展示商談会開催 同質化から脱却へ(2019.02.15)

     ●独自開発品を紹介

     【関西】国分西日本と国分フードクリエイトは、「2019年春季国分グループ発掘展示商談会」を8日、帝国ホテル大阪(大阪市北区)で開催した。食のマーケティングカンパニーとして今回は、「生活者の《喜・怒・…

  • 展示会

    末松春美統括

    日本アクセス九州エリア、春季展示商談会開催 テーマは「進化・創造」(2019.02.15)

     【九州】日本アクセス西日本営業部門九州エリアは7日、「2019年春季展示商談会」を福岡国際センターで開催し、九州地区の外食、中食、内食を含めた得意先140企業、500人が来場した=写真=。

     テーマは「NewAccess…

  • 展示会

    食王のチラシを配布した名畑のブース

    名畑、居酒屋JAPANで「食王」PR(2019.02.15)

     【関西】大阪南港ATCホールで5、6の両日開催された「~居酒屋の未来を創造する~居酒屋JAPAN2019」で、関西最大手の業務用酒類食品卸の名畑が、4月16日に大阪国際会議場で開催する同社主催の飲食店向けの外食総合サポート展示会「食…

  • キャンペーン

    当選者を選ぶ石橋逸平社長

    国分東北、乾物「山海の郷、季」キャンペーン抽選会 今後も継続(2019.02.15)

     【東北】国分東北の乾物留め型商品「山海の郷」「山海の季」を対象にした消費者キャンペーンが昨年9月から今年1月末までの期間実施され、多数の応募をみて終了した。全商品41品目が対象で、売場に備え付けた専用応募用紙か郵便はがきに商品裏面バ…

  • ニュース

    「Lily Casualかつおのツナフレークパウチ」(油入り水煮(左)と水煮)

    三菱食品、パウチの新ブランド「リリーカジュアル」発売(2019.02.15)

     三菱食品はパウチタイプの新ブランド「Lily Casual(リリーカジュアル)」を立ち上げる。同社の伝統的な缶詰ブランドである「Lily」をデザインや使いやすさで一新し、「Lily」のセカンドブランドとして展開する。

     …

  • 展示会

    尾家産業、春季提案会開催 OCSで商品導入率アップへ(2019.02.13)

     尾家産業は5日、大田区の東京流通センターで「美食らんまん」をトータルテーマに「春季提案会」を開催した。特別企画の「ご当地グルメ旅」では、出展メーカーの商品を用いた全国各地のご当地グルメ65メニューを提案。恒例の「やさしいメニュー」コ…