3月CVS売上高、たばこの反動響き2.8%の減

小売 統計・分析 2015.04.29 11173号 14面

 日本フランチャイズチェーン協会(=JFA)の15年3月度CVS統計は、前年のたばこの消費増税前駆け込み需要の反動減で既存店売上げ伸び率2.8%減となった。JFA合計店舗数は5万2397店(前年比4.9%増)、全店売上高は8410億9100万円(前年比1.4%増)。  たばこの反動減はチェーン差があるものの既存店売上げを3.0~5.5ポイント押し下げた。たばこを除くとローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラが前年並みの売上げを確保した。セブンイ