日本給食品連合会、定時総会 新会長に中込武文氏 拡販努力でコロナ禍影響抑える

外食 総会 2021.06.16 12244号 03面
中込武文新会長(右)と野口昌孝名誉会長

中込武文新会長(右)と野口昌孝名誉会長

 日本給食品連合会(日給連)は9日、東京都内で日給連グループ定時総会をオンラインで開催した。2020年度の推奨商品事業は前年比7.9%減、選定商品事業は同2.8%減と会員の拡販努力によってコロナ禍のマイナス影響を抑えた。
 野口昌孝会長は「20年3月からストップした学校給食は7、8月でプラスに転じるなどほぼ前年並みだった。高齢者施設給食は順調に推移したが、マイナスは都市圏の事業所給食。テレワークの推進などで食数が半減、会議などの弁当需要も消失した」と前

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら