RTD特集

RTD特集:サントリースピリッツ 外飲み層の獲得へ 事業計で17%増を計画

酒類 2021.04.09 12212号 07面

 サントリースピリッツのRTD事業は21年、主力の「-196℃」計で前年比4%増の3893万ケース、「こだわり酒場のレモンサワー」(缶)で同43%増、「ほろよい」で同11%増と一層の拡大を狙う。これらに新商品を上乗せし、同社RTD(ノンアル含む)計で同17%増となる1億1774万ケースを目指す。
 今期は重点戦略に“外飲み層”の獲得を掲げ、コロナ下で広がるユーザー心理の変化にあった提案を急ぐ。多様化するニーズに味わいやアルコール度数が異なる新商品を投入

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • RTD特集

    RTD特集

    酒類

     缶入りチューハイをはじめとするRTD(レディー・トゥー・ドリンク)市場に、さらなる追い風が吹いている。外出自粛による巣ごもり消費で、家庭内での飲酒が増加。加えて昨年10月の酒税改正で、競合分野のビール系新ジャンルが値上 […]

    詳細 >