RTD特集

RTD特集:キリンビール 定番3銘柄に重点 「発酵」軸の価値提案も

酒類 2021.04.09 12212号 06面

 キリンビールはRTD事業で21年、「氷結」「麒麟特製レモンサワー」「本搾り」の定番3ブランドの継続育成を重点施策に掲げる。「氷結」をはじめとする定番銘柄への注力を続け3月には独自の高付加価値提案として世界初の発酵レモン果汁を使った「麒麟 発酵レモンサワー」を発売した。
 同社RTD事業は20年、前年比12.3%増と総市場を上回る伸長を示し、7152万ケースを販売して着地。今期もRTD以外にも通じる“10年後も愛されるブランドを創る”というビジョンをぶ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • RTD特集

    RTD特集

    酒類

     缶入りチューハイをはじめとするRTD(レディー・トゥー・ドリンク)市場に、さらなる追い風が吹いている。外出自粛による巣ごもり消費で、家庭内での飲酒が増加。加えて昨年10月の酒税改正で、競合分野のビール系新ジャンルが値上 […]

    詳細 >