設立から10年、マークスHD特集

設立から10年、マークスHD特集:米谷春夫会長 揺るぎない信頼が今日を形成

小売 2019.08.23 11928号 11面

 10年間の評価は、想定以上のものがあったといえる。ホールディングスまでたどり着けたのは、4社のチームワークのおかげだ。10年たって不協和音が出てくるのは当たり前なものだが、マークス内においては全く聞こえてこない。揺るぎない信頼感がある。重要な仕入れ体制づくりができたことが大きい。4社4様でそれぞれ個性があり、得手不得手もある。学ぶべき点は多々ある。ホールディングスは家族との共通認識で自助努力、相互扶助を柱において歩んできた。われわれの考えが理解され、うまくいっている。東北で

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 設立から10年、マークスHD特集

    小売

     ●自助努力相互扶助 1000億円グループへ  自助努力と相互扶助を柱に掲げ設立したマークスグループ4社の活動は、10年目に入った。NB商品の共同仕入れからスタート、東日本大震災で壊滅的な被害も受けたが、試練を乗り越え4 […]

    詳細 >