設立から10年、マークスHD特集

設立から10年、マークスHD特集:フレスコ・菊地盛夫社長 競合大手と戦う時代

小売 2019.08.23 11928号 11面

 3月期売上げは181億5000万円、前年比5%増、経常利益も増益。自己評価として、売上げはまずまずだが課題は残る。社長就任4年目になり、常務、専務、副社長の立場とは大きく違う。かつて自己流でやってきたが、これを改める3年間だった。部下が理解してついてくるような組織にしたいと取り組んでいる。教育投資は継続している。トップダウンからボトムアップへと変わってきている。  出店エリアは福島県相双地区、宮城県仙南。店舗は小さな商圏が400坪(1320平方m)、それ以上を500坪(16

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 設立から10年、マークスHD特集

    小売

     ●自助努力相互扶助 1000億円グループへ  自助努力と相互扶助を柱に掲げ設立したマークスグループ4社の活動は、10年目に入った。NB商品の共同仕入れからスタート、東日本大震災で壊滅的な被害も受けたが、試練を乗り越え4 […]

    詳細 >