設立から10年、マークスHD特集

設立から10年、マークスHD特集:おーばんHD・二藤部洋社長 山形でシェア増

小売 2019.08.23 11928号 11面

 ●人口減が進む山形で体質強化、シェア増  3月決算は増収増益だった。おーばん、うめや合わせ売上げが209億6200万円、3.7%増、経常利益率は3.3%。おーばん単体では158億2800万円。店舗はおーばん12店、うめや6店。1972年創業で、法人化が84年。売上げにさほどこだわらず、地道に1年おきに出店してきた。利益率は前々期3%を切ったが、ヨークベニマル、ヤマザワ、DSの出店で競争が厳しかったためだ。体質強化はマークスによるところが大きい。  人口減の進行が早い山形県は

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 設立から10年、マークスHD特集

    小売

     ●人口減が進む山形で体質強化、シェア増  3月決算は増収増益だった。おーばん、うめや合わせ売上げが209億6200万円、3.7%増、経常利益率は3.3%。おーばん単体では158億2800万円。店舗はおーばん12店、うめ […]

    詳細 >