中元ギフト特集

中元ギフト特集:首都圏百貨店 オンライン拡大に活路 贈答市場の変容促す

小売 2022.06.20 12417号 06面
ニーズに合わせて変化を続けるギフト商品(日本橋三越本店)

ニーズに合わせて変化を続けるギフト商品(日本橋三越本店)

グルメを囲む集いの場に向け提案強化(そごう・西武)

グルメを囲む集いの場に向け提案強化(そごう・西武)

話題性のある鎌倉にフォーカスして地元ギフトを提案(そごう横浜店)

話題性のある鎌倉にフォーカスして地元ギフトを提案(そごう横浜店)

 コロナ禍の2年間で、百貨店の中元・歳暮ギフトはオンラインへのシフトを強めた。店舗への客足が回復する中で始まった今夏も、各社オンラインを伸ばす方針は変わらない。背景には若い新規客層を獲得する狙いがあり、慣例的な贈答目的から生活を楽しむ手段へと変わりつつあるギフト需要への対応を試みるものでもある。また、店頭ギフトセンターの比重を下げることで運営を効率化する意図もある。(宮川耕平)

 ギフト購入での店頭回帰の流れは、昨年の歳暮期にも見られた。新規感染が沈静化した時期に当たり、手

  • 中元ギフト特集

    総合

     小売各社の22年中元(夏)ギフトは新型コロナ感染症下での生活も3年目を迎え、ウィズコロナが定着する中、在宅での生活を楽しめるようにするギフトの提案をさらに工夫する。さらにネット販売も拡充し、新たな客層開拓につなげる動き […]

    詳細 >