長野・山梨地区夏季特集

◆長野・山梨地区夏季特集:晴れぬ市場、漂う停滞ムード

総合 2019.08.21 11927号 06面

 長引いた梅雨から一転、厳しい残暑が続く長野、山梨両県。初夏の天候不順が夏場の季節需要の立ち上がりに響き、熱気は地域の食品市場に及んでいない。地域が誇る豊富な果実・野菜も、日照不足の影響などで生育に遅れが出ている。  地域の食品市場は、人口減少に少子高齢化、オーバーストアの加速で消費・市場基盤の弱体化が進む。「デフレ脱却」のフレーズが聞こえなくなったのは、あきらめムードの裏打ちか。製造・仕入れコストの上昇で、収益環境は悪化の一途をたどり、製造や営業、店頭などあらゆる現場で人手

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 長野・山梨地区夏季特集

    総合

     長引いた梅雨から一転、厳しい残暑が続く長野、山梨両県。初夏の天候不順が夏場の季節需要の立ち上がりに響き、熱気は地域の食品市場に及んでいない。地域が誇る豊富な果実・野菜も、日照不足の影響などで生育に遅れが出ている。  地 […]

    詳細 >