なめ茸・山菜加工特集

なめ茸・山菜加工特集:テーブルランド 中国産伸長、「きのこ三昧」も好調

農産加工 2019.11.01 11965号 07面

 今年1月、丸善食品工業から販売会社として独立したテーブルランド。トップシェアを誇るなめ茸カテゴリーの4~9月期売上げは、前年比で2桁近い伸びで推移し、中国産の伸長が大きくけん引している。  今春発売した「きのこ三昧」も、「想定を上回る好調」(営業部)。エノキ茸、キクラゲ、シメジ、椎茸を醤油ベースで味付けした瓶詰で、「なめ茸のバリエーション展開で一般的なフレーバー系は、定着が難しい。キノコ自体で高付加価値化を図った」とする。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • なめ茸・山菜加工特集

    なめ茸・山菜加工特集

    農産加工

     「ご飯のお供」として半世紀にわたって親しまれている、なめ茸。レギュラーの瓶詰製品に加え、ソフトボトルタイプが普及し始め、食の多様化や「コメ離れ」で地盤沈下する需要基盤に新たな消費シーンを作り始めている。一方、カテゴリー […]

    詳細 >