なめ茸・山菜加工特集

なめ茸・山菜加工特集:ナガノトマト ボトルタイプ17%増

農産加工 2019.11.01 11965号 07面

 ナガノトマトの1~9月期なめ茸カテゴリーは、好調なボトルタイプがけん引。全体の売上高は前年比1%アップだが、ボトルタイプは17%増と大きく伸びた。特に、家庭用の市場定着が追い風となっている。  12年9月から展開するスティックポーションタイプも、市販タイプで同10%、業務用で17%と、それぞれ伸長。「ベースはまだ小さいが、介護施設や給食関連で新規採用を獲得している」(営業部)  特選品にほぼ特化する瓶詰タイプは苦戦しているが、「想定内。引き続きボトル、ポーションなどの新提案

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • なめ茸・山菜加工特集

    なめ茸・山菜加工特集

    農産加工

     「ご飯のお供」として半世紀にわたって親しまれている、なめ茸。レギュラーの瓶詰製品に加え、ソフトボトルタイプが普及し始め、食の多様化や「コメ離れ」で地盤沈下する需要基盤に新たな消費シーンを作り始めている。一方、カテゴリー […]

    詳細 >