なめ茸・山菜加工特集

なめ茸・山菜加工特集:テーブルランド 「巣ごもり特需」から反動減

農産加工 2021.11.24 12327号 05面

 なめ茸市場でトップシェアを持つテーブルランド。同カテゴリーの4~9月期売上げは、前年比10%減と減速した。「昨春から夏ごろには、国の緊急事態宣言下で“巣ごもり特需”があったが、今期はその反動が大きい」と同社。消費者の節約志向が強まっていることも要因と見る。
 商品別では、特選品の「うす塩なめ茸」(180g)が堅調な一方、中国で製造する「まろやかなめ茸」(120g)、「なめ茸三昧」(同)が不調。他メーカーの中国産製品との競合激化などが響いている形だ。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • なめ茸・山菜加工特集

    なめ茸・山菜加工特集

    農産加工

     「ご飯のお供」の定番、なめ茸。値頃感の強い価格帯、ストック需要に応える保存性などを武器に、半世紀以上にわたって家庭の食卓を中心に親しまれている。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う内食化で、こうした優位性が消費者に再認識 […]

    詳細 >