主要業種 課題とトレンド展望 =4= 冷凍食品 適正利益確保が課題

総合 連載 1992.01.29 7328号 2面

平成2年度の冷凍食品の生産量は一〇〇万tの大台を突破した(工場出荷ベース‐五六七四億円、前年度比九・八%増)。これと国内生産量のみで、これに輸入が主体となっている凍菜、それに調理品をプラスすると、実に一五〇万tを超えるという大きなマーケットになっている。家庭用はもちろん、工場出荷金額で四一二五億円に達した業務用冷凍食品の大きな伸長に支えられていることはいうまでもない。 昨年、(社)日本冷凍食品協会が発表した業務用冷凍食品仕向先実態調査をみると、即売金額