桃屋、「五目寿司のたね」反転大幅拡大 内食回帰が市場後押し

調味 ニュース 2020.02.03 12008号 01面
桃屋レシピの「サーモンいくらのせちらし」、サーモンのバラ巻きは一般化する前から長く提案してきた

桃屋レシピの「サーモンいくらのせちらし」、サーモンのバラ巻きは一般化する前から長く提案してきた

 すしの素の最需要期であるひな祭り商戦を間近に控え、今期は桃屋のロングセラー商品「五目寿司のたね」が大幅拡大に転じている。シェア3番手ながら品質本位と適正売価を貫き、成熟市場で収益向上モデルを示す。昨年の消費増税に伴う内食回帰で競合他社の販売も上向く中、市場全体で手作り感や豊富な具材入りなどの商品力の訴求に注力。人気のワンプレートメニューの原点といえる、ちらし寿司のメニュー価値を高める。=関連記事5面(吉岡勇樹)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら