エンド商事がエンペラー会総会 今期240億円目指す 遠藤新社長が決意表明

卸・商社 総会 2019.05.24 11880号 12面
魚住直之エンペラー会会長(伊藤忠食品執行役員西日本営業本部本部長)

魚住直之エンペラー会会長(伊藤忠食品執行役員西日本営業本部本部長)

遠藤勉会長(左)と遠藤学社長

遠藤勉会長(左)と遠藤学社長

 【関西】エンド商事は17日、エンペラー会総会をハイアット・リージェンシー大阪(大阪市住吉区)で開催。4月に新社長に就任した遠藤学代表取締役社長が今期売上高240億円を目指すと決意表明し、参集した会員企業に協力を呼び掛けた。メーカー・商社339社446人、エンド商事からは30人、総勢476人が出席した。  遠藤社長は「前期売上高229億円(前年比2.6%増)、経常利益率3%確保で着地した。今期売上高は4.6%増の240億円を目指す。当社の強みは大阪の業務用卸トップクラスの販売

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら