世界に誇れ!スイーツ特集:主要メーカー動向=雪印メグミルク

菓子 特集 2015.04.15 11167号 20面

 ●製菓加工・外食に加え新たなルート開拓 混脂タイプも育成  雪印メグミルクの14年度業務用生クリーム販売実績は、5%超前年を上回った。外食や製菓加工向けが好調だった。今期は、生乳生産量がひっ迫傾向で需給動向に左右されるほか、乳価引き上げによる値上げもあり、金額ではなく物量で前年クリアを目指していく。  14年度は、タイプ別では乳脂・コンパウンド・植脂すべてが伸長した。特に製菓加工向けが貢献。CVS業態は全体の店舗数は増えていた

書籍紹介