トマト加工品特集

◆トマト加工品特集:洋食人気で裾野拡大の好機 メニュー訴求から価値向上へ

調味 2021.09.17 12294号 07面

 ケチャップやホール・カット缶、トマトソースといったトマト加工品は今期、前年のコロナ特需からの反動減を余儀なくされている。需要のピークの裏年は抜け、下期に向けて回復傾向。コロナ共存の新様式は全世帯に人気の洋食、野菜摂取が好まれて本市場に追い風が吹く。使用メニューとユーザーという裾野を広げ、簡便・安価な商品力を定着。健康機能性といった価値、単価向上につなげたい。(吉岡勇樹)

 トマト加工品市場は300億

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • トマト加工品特集

    農産加工

     ケチャップやホール・カット缶、トマトソースといったトマト加工品は今期、前年のコロナ特需からの反動減を余儀なくされている。需要のピークの裏年は抜け、下期に向けて回復傾向。コロナ共存の新様式は全世帯に人気の洋食、野菜摂取が […]

    詳細 >