海外ブランドビール特集

酒類 2019.11.13
海外ブランドビール特集

 海外ブランドビール市場は19年、「ハイネケン」「コロナ」「バドワイザー」といった大型ブランドが伸長を続けそうだ。最大の目玉となるアジア初のラグビーワールドカップ(W杯)開催が秋に控える。ヨーロッパやオセアニアからの訪日ラグビーファンに向け、ワールドワイドパートナーを務める「ハイネケン」が徹底拡販に動く。一方、中小では小売店頭での売場を失うブランドも多いなど厳しい状況が続く。スポーツバーをはじめとする飲食店の活況が見込まれる中、「ハイネケン」以外のブランドへもラグビーW杯の波及効果に期待が高まる。(丸山正和)