海外ブランドビール特集

海外ブランドビール特集:小西酒造、デュベル樽生がBBWに初登場

酒類 2019.06.21 11896号 07面

 【関西】30年以上にわたりベルギーを中心にした海外ブランドビールの輸入販売を手掛けている小西酒造。現在、ベルギー産が約8割を占め、ドイツやイギリスなどヨーロッパ諸国も合わせると定番65SKUを揃える。  ベルギービール類の18年の販売量は、前年比5%減だった。ただ19年1~4月の銘柄別の実績では、グーテン・カルロスが前年32%増、ドゥシャス・デ・ブルゴーニュが同19%増、ヴェデット・エクストラ・ホワイトが同6%増の進捗(しんちょく)となっている。  同社は、「業務用市場全体

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 海外ブランドビール特集

    海外ブランドビール特集

    酒類

     海外ブランドビール市場は19年、「ハイネケン」「コロナ」「バドワイザー」といった大型ブランドが伸長を続けそうだ。最大の目玉となるアジア初のラグビーワールドカップ(W杯)開催が秋に控える。ヨーロッパやオセアニアからの訪日 […]

    詳細 >