海外ブランドビール特集

海外ブランドビール特集:キリンビール、「ハイネケン」W杯期間中70%増必達を

酒類 2019.06.21 11896号 07面

 キリンビールは今秋行われるラグビーW杯日本大会を起爆剤として、公式ビールである「ハイネケン」の徹底拡販を図る。開催期間3ヵ月中の販売を前年比70%増まで伸ばしたい考えだ。試合会場や周辺に設置されるコミュニティーエリアである「ファンゾーン」で提供できるビールは「ハイネケン」のみ。この強みを最大限生かし、70%増を必達目標として臨む。  「ハイネケン」は95年からラグビーW杯のワールドワイドパートナーを務めており、今回で6回目となる。  日本大会は国内12都市で試合を開催。入場

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 海外ブランドビール特集

    海外ブランドビール特集

    酒類

     海外ブランドビール市場は19年、「ハイネケン」「コロナ」「バドワイザー」といった大型ブランドが伸長を続けそうだ。最大の目玉となるアジア初のラグビーワールドカップ(W杯)開催が秋に控える。ヨーロッパやオセアニアからの訪日 […]

    詳細 >