今日は何の日

7月23日。今日は天ぷらの日

7月23日は大暑の日。夏の暑さに負けず、天ぷらを食べて元気に過ごすことを願って天ぷらの日とされた。

農産加工 今日のキーワード: 天ぷら

無糖プレミックスの歴史は天ぷら粉から始まった

家庭用無糖プレミックスの第1号は1961(昭和36)年に昭和産業が発売した「即席天ぷら粉」で、日本人の料理嗜好ともマッチして着実な伸びを続けた。

1970(昭和45)年日本製粉が「チキンフライミックス」を発売した。1974年、衣材をまぶして揚げる「から揚げ粉」が日清フーズ・オーマイから発売された。 この新しい食べ方は急速に全国に行き渡った。

1985(昭和60)年に日清フーズが「お好み焼粉」を、翌年に 「たこ焼粉」を発売し、新規参入が相次いだ。お好み焼き・たこ焼き料理は地方により独特なも のがあり、具入り製品など消費者ニーズに応じた製品の発売により市場は大きく拡大した。

 1992(平成4)年に昭和産業の「お肉をやわらかくするから揚げ粉」がヒット商材となり、 揚げ物市場全体が活性化した。1994に日清フーズより「コツのいらない天ぷら粉揚げ上手」が 発売されると、天ぷら粉の機能性タイプが製粉各社のみならず、異業種の花王からも発売され、市場が活性化して需要の底上げが図られた。2011(平成23)年にはレンジ対応で油不要の「レンジでチンするから揚げ粉」が昭和産業より販売され、新規需要者の取り込みに成功した。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:日本プレミックス協会 秦 英世))

カリフォルニア・アーモンド協会 21年アーモンド収穫量、前年比10%減予測
2021.07.21
国税庁、五輪期間に日本の酒PR 東京・有楽町で海外向けに
2021.07.21
秋田県大潟村、「ジャパン・パックライス秋田」 無菌包装米飯工場が本格稼働
2021.07.21
にんべん、「日本橋だし場」で「金魚」テーマの限定テークアウトメニュー
2021.07.21
コロナ禍2年目の夏 食品業界「熱中症対策」提案強化
2021.07.21

タイアップ企画広告一覧

カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉

地方の新しい食文化とおいしいものを再発見!