今日は何の日

8月6日。今日はハムの日

8月6日はハムの日。語呂合わせに由来する。

乳肉・油脂 今日のキーワード: ハム

パリ万博に出品された日本製ハム

食肉加工のルーツは、有史以前からの食肉保存方法に行き着く。わが国でも、捕獲した獣畜の肉を焼き、乾かし、塩漬し、くん煙するなどにより、一度に 食べきれない肉を保存していたが、現在のような形でハム・ソーセージが出現したのは徳川時代、長崎の出島とされている。かの地にあったオランダ商館で は、居住するオランダ人が自らの食用にハム・ソーセージを作っており、たまたま客として招かれた日本人が口にした「臘干(ラカン)」が今日のハムに当たる。

記録に残っているものとしては、1872年(明治5年)に長崎の片岡伊右衛門がアメリカ人ペニスンからハムの製法を伝授され、工場を建設し製造を始めたとある。その後、文明開化の流れのなかで、北海道箱館、神奈川県鎌倉郡でハムの製造が芽生え、1878年(明治11年)にはフランスで開催された万国博覧会に日本製品の一つとして出品されるにいたった。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:一般社団法人 日本食肉加工協会 南波利昭 ))

愛知県らが愛知産米新ブランド「愛ひとつぶ」発売開始
17:09
カゴメ、野菜ジュース使用したメニューを学校給食へ提案
14:37
湖池屋、保存に便利なチャック付き大袋スナック2品発売
11:30
キリンHDとキリンビバ、「免疫」機能で国内初の機能性表示食品「イミューズ」6…
11:00
イオン、PB強化でビールに値頃感 価格優位性を追求
10:30

インターネッ販売促進事業

タイアップ企画広告一覧

ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉

書籍案内