今日は何の日

10月14日。今日はワインデー

10月14日は韓国のワインデー。恋人とワインを飲みながらロマンチックな時間を過ごすとされる。

酒類 今日のキーワード: ワイン

1万年の歴史があるワイン

ブドウ栽培の始まりはBC8000年頃にさかのぼると推定され、新石器時代のトルコ、シリア、レバノンなどの西アジア地域の遺跡から炭化種子が発見された。ワイン醸造の始まりを確認できる証拠は、土器の内部に炭化種子が見つかったり、底部に酒石酸が検出されることである。現在のところ、もっとも古 いワイン土器はグルジア共和国のシュラベリ・ゴラ遺跡(BC6000年頃)で発見されたものとされる。その後の時代では、イランのザクロス山脈のふもとの ハジ・フィルズ・テペ遺跡(BC5400~5000年頃)の土器や、ゴジン・テペ遺跡(BC3100年頃)の土器がある。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:東京農業大学 佐藤和夫))

アサヒ飲料、「ウィルキンソン」市場けん引 年間3000万ケース目指す
2021.10.20
よつ葉乳業、レトルトスープ市場に初参入
2021.10.20
マルカン酢、米国現地法人生産の有機純米酢を逆輸入
2021.10.20
UCC上島珈琲、ミルクに合わせて選ぶコーヒー提案 カフェオレに焦点
2021.10.20
サントリー食品、職場内の交流促進目指す「社長のおごり自販機」新サービス展開
2021.10.20

タイアップ企画広告一覧

食品工場のスマートファクトリー化と省力化・自動化
世界のアマニから
世界最大の生産国 アメリカン・チーズを探る
健康・SDGs惣菜にくるみ
ディープラーニング画像検査
プルーンが解決する食の未来
カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉