今日は何の日

11月24日。今日は鰹節の日

11月24日はヤマキ株式会社が制定した鰹節の日。日付は11(いい)24(ふし)の語呂合わせに由来する。 また、同日は一般社団法人和食文化国民会議の制定した和食の日でもある。鰹節は和食に欠かせない食材の一つ。

水産加工 今日のキーワード: 鰹節

日本人にとって古より重要な食物だったカツオ

日本人とカツオとの関係は古く、主に北関東から東北地方太平洋沿岸の縄文時代前期の貝塚よりカツオの骨は発見されている。太古の時代よりカツオは日本人に好まれ食されてきた魚である。律令制度では堅魚・煮堅魚(かたうお:乾燥させたか つお、にかたうお:煮て乾燥させたかつお)や堅魚煎汁(かつおのいろり:かつおの煮汁の濃縮した調味料)を調(租税)として扱われたことからも重要な食品であったことが伺われる。また、江戸時代末期においては保存性と風味に優れたカビ付けを何回も繰り返した「本枯鰹節」が、先人達の知恵と努力により、江戸商人と伊豆田子の職人達により開発された。かつお節の文字が初めて登場した最古の資料は、室町時代 (1513年)のトカラ列島、臥蛇島より領主種子島氏にかつお節を 献上したと記録のある「種子島家譜」である。しかし、現在のかつお節の基本製法である焙乾法が確立されたのはこれより約 200年後の、江戸時代中期である。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:(株)にんべん 荻野目 望))

政府・補正予算案 コロナ対策や原油高対応 年内成立で経済支援へ
2021.11.26
日-ラトビア友好100周年 オリジナル料理で盛り上げ 12月7日から六本木ヒ…
2021.11.26
東洋ライス、玄米エッセンス開発 玄米の健康成分を幅広い食品に
2021.11.26
サントリーロジスティクス、東日本最大級の新拠点稼働 無人リフトなどDX推進
2021.11.26
永谷園、海外・中食が拡大 国内減も新会計などが影響
2021.11.26

タイアップ企画広告一覧

食品工場のスマートファクトリー化と省力化・自動化
世界のアマニから
世界最大の生産国 アメリカン・チーズを探る
健康・SDGs惣菜にくるみ
ディープラーニング画像検査
プルーンが解決する食の未来
カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉