今日は何の日

2月17日。今日は千切り大根の日

2月17日はこだま食品株式会社が制定した千切り大根の日。千切り大根は2月に生産の最盛期を迎える。日付は千を「二」と「1」に分解し、「切」の時の「七」を合わせた日としている。 千切り大根は切干大根と呼ばれる地域もある。

農産加工 今日のキーワード: 大根

熱風乾燥機で生産されるようになった切干大根

わが国で本格的な乾燥装置が登場するのは戦後になって、穀類の乾燥機が開発されてからといわれる。平型(箱型)乾燥機は当初、籾(もみ)の乾燥用に開発された常温通風のものが、天候に左右されないように熱風発生装置を取りつけ、現在のような構造へと変化していった。やがて籾以外の野菜類の乾燥に用いられるようになり、鉄からステンレスへと食品を加工するに相応しい材質や構造へと変化していった。天日干しに頼っていた茶、シイタケ、ワサビ、梅 干、切干大根、わかめなどは、熱風乾燥機を使用して工業的に生産されるようになった。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:天野実業株式会社 畠中和久))

原信とナルス、肉・魚・物産品の販路拡大を支援
14:25
サミット、新体制・新中計始動 住商グループ連携強化も
13:40
コカ・コーラシステム、システム初の完全ラベルレスPETボトル実現
13:35
エア・ウォーター、桂通商の株式取得 西日本の物流強化と農業・食品事業連携へ
12:00
バローHDとリテールパートナーズ、白石罐詰工場の株式共同取得
11:00

タイアップ企画広告一覧

職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル