日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

首都圏業務用食品卸協同組合、総会開催 白石理事長ら留任

卸・商社 2017.08.02 11569号 09面

白石俊彦理事長(イセヤ社長)

 首都圏業務用食品卸協同組合は7月19日、新宿区のホテルグランドヒル市ヶ谷で第33回通常総会、特別講演会と懇親会を開催した。

 役員改選では白石俊彦理事長(イセヤ社長)、杉田數祐副理事長(TATUMI社長)、沼田健志副理事長(沼田商事社長)らが留任。新理事に加藤聡(藤龍社長)、内藤浩明(ショウリツ社長)、村野隆一(協和物産社長)の3氏が就任した。

 白石理事長は、「人手不足が大きな問題になっている。バブルの時も人手不足だったが、当時は景気が良くて人手不足。しかし、今は景気が良くな...続きを読む