パン粉特集

パン粉特集:トリイパン粉 冷食企業向けが伸長 家庭用はニッチ層を狙う

小麦加工 2022.07.04 12426号 07面

 トリイパン粉の今8月期直近の売上げは前年比微増。主原料の小麦粉、電気・ガス、物流費、包装費が値上がりしたことによる影響もあり、減益で推移している。
 売上げの約9割を占める業務用では、人手不足対応、簡便需要の増加などで冷凍食品メーカー向けが伸長していることから、引き続き経時変化などに対応した専用仕様のパン粉取引を増やしていく。この数年で取引先は、パン粉の種類を絞り込む傾向が強く、値上げの時世でさらに加速している。今後の課題として、アイテムの集約を検討

  • パン粉特集

    パン粉特集

    小麦加工

     21年のパン粉市場は前年の家庭用伸長の反動はあったが、トータルではほぼ前年並みで着地したもようだ。巣ごもり特需が消失し、家庭用を中心に苦戦を強いられたが、年末からは市場が安定し、現在まで売上げが前年を上回って推移してい […]

    詳細 >