焼肉のたれ特集

焼肉のたれ特集:日本食研 「宮殿」甘口を新発売 業務用ルートも営業強化

調味 2020.06.12 12064号 05面

 【中国】日本食研は、たれの業務用市場では最大手として位置付けられ、市販用と合わせると約40%のシェアを占めている。家庭用商品としては「晩餐館」シリーズ6アイテムや「焼肉のたれ宮殿・中辛」などを揃えている。2月には「焼肉のたれ宮殿・甘口」を新発売するなど、焼肉のたれ類の家庭用商品群の販売実績を着実に伸ばしている。
 また業務用ルートに向けても「きざみねぎ塩900gチルド」を新発売し、業務用ルートの営業強化も図っている。
 2月に

  • 焼肉のたれ特集

    焼肉のたれ特集

    調味

     新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で、自宅で調理して食べる内食需要が増えている。それに伴い、「おうち焼肉」の機会も増加。2月後半から4月の焼肉のたれの販売が2桁近く伸長したメーカーもある。感染拡大の先行きは不透 […]

    詳細 >